過払い金は返してもらえる?
どうしてもお金が必要になって、借金をしてしまった・・・
この行動自体は悪くないと思います。

急に用意出来ない額のお金が必要になり
見栄っ張りな管理人は親や友人、周囲の人に相談することなんて出来ませんでした。
そこで借金をしたんです。

管理人はそれまで金利や金融機関には関心がなく、
お金のことなんて一切知らなかったんです。
それまでは相手に言われるがままだったんですが、
自分が借金して始めて、お金や借金について考えるようになりました。
考えたり、調べ始めるタイミングとしては遅すぎますけどね(汗)

金利について調べているとグレーゾーン金利という言葉に出会いました。
借りている側としては、利息を払い過ぎてしまっているという状態です。

管理人が借りた金融機関の金利も、いわゆるグレーゾーン金利でした。
急に必要になったもので、審査が甘いところを軸に金融機関探しをしたのがダメだったようですね。

調べてみた結果、基本的に審査が速く、甘いところは金利が高く、
反対に審査が厳しく、時間がかかるところの金利は比較的安いです。

よく考えてみるとクレジット(=信用)カードと呼ばれるように
お金の貸し借りって信用で成り立つものなので
お金を返すかどうか分からない人間に安い金利でお金を貸そうなんて思わないですよね。
即日キャッシングなど審査にスピードを求められるサービスだと
じっくり相手を審査する時間なんてない訳ですから当然金利も高くなります。

グレーゾーン金利を設定している業者でお金を借りた場合、
利息上限法を超えた金利、つまり払う義務のある金額以上の利息を支払っています。

この払い過ぎたお金を「過払い金」と言います。

「払い過ぎてるんだから、返ってくるのかな?」と思い、これについても調べてみると、
お金を返し過ぎているということですから、
余分に支払ったお金は当然返してもらうことが出来るようです。

しかし相手も金融のプロなので、素人のあなたが権利を主張して「返して欲しい」と言ったところで
太刀打ち出来るわけがありません。
和解に追い込まれたりして、結局返ってこないなんてことも結構多いみたいです。

もし本気で過払い金請求をするのであれば、
やはり専門家に頼むのが無難だと思います。

最近過払い金請求をされる方が急増しているようで、
その返還額は、大手4社だけで1400億円にも及ぶそうです。。

返還金額にも驚きですが、大手でもグレーゾーン金利のところはあるってことですよね。
以前にも書いたことがありますが、グレーゾーン金利って、違法ですよ・・・
恐ろしいです。

切羽詰まるとなかなか難しいんですが、
後先のことを考えるとあるお金で必死にやりくりするか、
少しでも利率の低いところでキャッシングサービスを利用したいものですね。

カテゴリー

グレーゾーン

  
Copyright (C) 2013- グレーゾーン金利基礎知識 All rights reserved.